どうしてワキが黒くなっちゃうの?私だけが黒いの?

 

芸能人や周りの友達はみんなワキは白くてキレイなのに、
どうして自分のワキが黒いの??

 

 

モデルやアイドルのワキってみんな確かに黒くないですよね。
それはきちんと脱毛やケアをしているからなんです。

 

ワキの黒ずみの原因を知れば必要なケアもわかってきます。

 

ポイントは「うるおい不足」です

 

 

 

 

 

原因1  自己処理

 

カミソリでそったり、毛抜きでぬいたり、刺激の強い除毛剤といった度重なる自己流の処理がお肌にとってダメージに!!
お手入れが刺激となってしまい、お肌を守るためのメラニン色素が大量に放出されます。
これは黒ずみの原因になっています。
美意識の高い方の多くは黒ずみに悩まされています。

 

 

ワキの毛は自己処置をしなくてもいいように脱毛サロンで永久脱毛することをおすすめします。

 

おすすめの脱毛サロン

 

 

 

原因2  制汗剤

 

手軽に使える制汗剤は、お肌にストレスを与える複合体の重金属です。
多用すると、お肌の抵抗力が落ち黒ずみ等のトラブルを引き起こします。
制汗剤が黒ずみの原因だったなんて意外ですよね。

 

 

 

 

原因3  摩擦とムレ

下着や衣類による摩擦、汗の蒸れによって肌を傷つけ黒ずみができてしまいます。
ワキは、汗により雑菌が繁殖しやすく、あせもができるなど清潔な状態を保てないため、知らず知らずのうちにダメージを受け続けています。

 

すると、ターンオーバーが乱れ、肌はダメージを防ごうと角質が厚くなり、同時にメラニンが蓄積され、皮脂や汗を過剰に分泌するようになります。
メラニンを含む古い角質がいつまでも残り、黒ずみの原因になります。 また、厚い角質により「ぶつぶつ」もできたりします。

 

確かに、パンツの足の付け根の跡が黒ずんでいたりしますよね。
摩擦は大きな原因のようです。

 

上記のようなダメージを受けてお肌の再生能力が低下した状態を改善すればワキの黒ずみも改選されるでしょう。

 

つまり。
「潤い成分」をたっぷり与えて、肌力を向上させればいいんです!!

 

その役割を担ってくれるのが「ピューレパール」なんですね!